デイフ攻撃その後・ガザのハマス終焉に近づく?:国際人権監視団体がハマスの戦争犯罪を摘発 2024.7.17

イスラエル軍は、13日、カンユニスと、人道地帯アル・マワシの間にあるハマス指導者ラファ・サラメ(写真右)の家を、巨大な爆弾で空爆。 目的は、サラメを訪問したハマスの伝説的なNo2指導者、モハンマド・デイフ(左)の暗殺であ […]

ヒズボラから計約100発のロケット弾:緊張続く北部情勢 2024.7.17

ガザ情勢が落ち着いてくると、ヒズボラとの戦闘が本格化することが指摘されている。 イスラエルは、ここ数日の間に、南レバノンへの攻撃で、著名なビジネスマンで、シリア政府とも関連するシリア人ビジネスマン含め、シリア人5人死亡。 […]

安息日ガザ南部空爆で90人以上死亡:ハマス最上級指導者モハンマド・デイフの死亡確認できず 2024.7.14

ガザ南部空爆:90人以上死亡か 13日、安息日午前11時頃、突然、イスラエル空軍が、ガザ南部、カンユニスと人道地域アル・マワシの間に位置するハマス地点への空爆を実施した。 イスラエル軍によると、ハマス最上級指導者モハンマ […]

ヒズボラのロケット弾40発・イスラエル人夫妻死亡:ヒズボラ司令官暗殺の後 2024.7.13

ヒズボラのナスララ党首は、今のイスラエルへの攻撃は、イスラエルと戦うハマスを支援するためであって、もし停戦が成立すれば、イスラエルへの攻撃は停止すると表明している。 しかし、ガザが停戦にならないので、北部での攻撃の応酬も […]

停戦人質交渉期待?ドーハからカイロへ:ネタニヤフ首相の強気姿勢に批判高まる 2024.7.13

戦争と並行して継続するハマスとイスラエルの停戦・人質解放交渉への試み ガザでは、イスラエル軍が、ほぼ全域で地下トンネルの摘発とハマスやイスラム聖戦のインフラを破壊し、ハマスの指揮官をできるだけ排除する作戦を続けている。 […]

政府混乱: ハマスと交渉に反対する右派議員・野党でも政府の交渉継続を支持する左派議員 2024.7.13

政府与党・野党の意見混乱 イスラエル政府の内部では混乱が続いている。先月、有力野党のガンツらイスラエル軍関係者が、戦時内閣を離脱し、今、与党政府にいるのは、ネタニヤフ首相のリクードと、極右を含む右派政党、ユダヤ教政党と、 […]

超正統派徴兵来月開始か:一般人の兵役延長も審議 2024.7.13

ユダヤ教超正統派イシバ(神学校)学生の徴兵問題 イスラエルを分断させることがもう一つある。超正統派の兵役義務である。戦争が長引き、一般市民から徴兵された人は30万人に上る。徴兵された若者たちが、300人以上、戦死している […]

10月7日の失策を自ら検証・発表するイスラエル軍:信頼回復の第一歩になるか 20244.7.12

10月7日の失策を検証するイスラエル軍 イスラエルという世界最強とも言われる軍を持つ国が、弱体化しているとも見られていたテロ組織ハマスに、1200人もの市民を虐殺され、251人が拉致された。まさに大惨事である。 1年半ぐ […]

UNRWA学校空爆で国際社会から非難:ハマスとイスラム聖戦の拠点という現状 2024.7.12

UNRWA学校が戦場に ハマスとイスラエルの一時停戦、人質交換に関する交渉は、これまでにないほどに前進があるのかないのか。。というニュースが続いている。 そうした中、ガザ全域では、ハマスとイスラエルの戦闘が激化している様 […]