過越の夜にヒズボラがロケット弾35発:ハイファに近いアッコ、ナハリヤまでドローン飛来 2024.4.24

22日夜、イスラエル人たちが、過越のセデルのテーブルについたころ、北部ツファット近郊のエイン・ツィキームではサイレンが鳴った。ヒスボラのロケット弾計35発が、南レバノンから発射された。負傷者はなし。イスラエル軍は反撃を実 […]

戦闘200日・ガザ全域で戦闘強化拡大:ハマスも西岸地区・ヨルダンからもイスラエルを攻撃すると宣言 2024.4.24

イスラエル軍がガザ全域で攻撃か アメリカとの取引があったかどうかは、定かではないが、イランへの本格的な攻撃は差し控えたイスラエル。ガザ地区への本腰を入れたかのような攻撃が再開されてる。 イスラエル軍は、部隊の大部分撤退さ […]

ガザ南部ナセル病院で集団墓地?283人の遺体発見:イスラエル軍によるという情報は誤り 2024.4.24

23日、激しい戦闘の中、ガザ南部ハンユニスにある、ナセル病院の敷地内から、283人の遺体が発見された。ハマスは、イスラエル軍が埋めたと非難した。日本でも概ねその空気で報じられていた。しかし、イスラエル軍は、それが誤りであ […]

パレスチナ国家国連正式加盟案にアメリカが拒否権発動で否決:日本含む12カ国が賛成の中 2024.4.19

この混乱の中、パレスチナ自治政府は、国連に対し、今のオブザーバーの地位から、正式な加盟国の地位にあげてほしいとの要請を、国連安保理に出していた。言い換えれば、正式な国家として認めてほしいということである。 しかし、ハマス […]

新たにアシュドド港からガザへ支援物資:ガザのビーチでくつろぐパレスチナ人たち 2024.4.19

イランへの攻撃が限定的であったことから、ガザのラファへの攻撃がはじまるのではないかとの予測もで始めている。 こうした中、イスラエルは、アシュドド港から、食料や人道支援物資が、WFP(国連世界食料計画)を通じての搬入を開始 […]

イスラエル国立ホロコースト記念館ヴァーチャルツアー:4月25日(木)5月2日(木) 2024.4.18

イスラエルでは、過越の例祭の後、5月6日がホロコースト記念日。その1週間後の13日が戦没者記念日、14日が独立記念日と続きます。 これに合わせて、4月25日(木)と5月2日(木)に、イスラエル国立ホロコースト記念館のヴァ […]

アメリカが大規模イラン攻撃中止と引き換えにラファ攻撃容認か:恐るべし水面下の交渉 2024.4.18

イギリスとドイツの外相訪問:イスラエルのイラン攻撃は避けられないと 世界諸国は、今、イスラエルのイラン攻撃を阻止しようと必死になっている。 17日に、イギリスのキャメロン外相と、ドイツのベアボック外相がイスラエルを訪問。 […]

IDFがヒズボラ司令官2人暗殺:ヒズボラの反撃でイスラエル兵14人・アラブ系市民4人負傷・重傷者多数 2024.4.18

イランへの攻撃への注目が高まる中、レバノンのヒズボラとの戦闘がにわかに悪化している。 イスラエル軍がヒズボラ司令官2人暗殺 10月7日以来、ヒズボラによるロケット弾やドローンによる攻撃と、イスラエル軍によるレバノン領内の […]