”いつもの”ガザ空爆 2013.10.29

28日朝、ガザからアシュケロン郊外などに4発のロケット弾が着弾。サイレンが鳴り響いたが、幸い、負傷者も物損もなかった。これを受けてイスラエル空軍が、ただちにガザ地区内部のロケット弾発射地点を空爆して帰還した。

こうしたできごとは、さほど珍しくないため、有力紙でもトップにあげたのは1社だけだった。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

    コメントを残す

    *