ISISに対して奮闘するペシャメルガ(クルド人勢力)2015.2.19

残虐性がだんだんエスカレートするISISだが、今度は西イラク地方の町で、45人を行きたまま焼殺したと地元警察が報告した。殺害されたのは、イラクの治安部隊とも考えられるが、確定はできていない。

しかし、地上では、有志軍とともに戦うクルド人勢力が、奮闘している。BBCによると、クルド人勢力は、これまでにISISにとられた領地をだいたい奪回したもようである。

また、数週間前、激戦地となっていたコバネも奪回したと伝えられていたが、2月2日付けで、BBCのテレビクルーがコバネ内部の様子を報じていた。町は完全破壊といってもよいほど破壊と激戦の後となっている。

www.bbc.com/news/world-middle-east-31088684

殺戮と破壊。これはもうサタン的といってもよいだろう。祈りで戦うときである。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*