相変わらずテロ事件あり 2016.4.26

23日日曜、テルアビブのビーチ沿い、観光客でにぎわうホテルのロビーで、ナイフによるテロ事件が発生。男性3人と女性1人が負傷した。幸い、全員軽症だった。パレスチナ人(18)が容疑者として逮捕された。容疑は認めているという。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/228454

23日、カランディアの検問所で、女性兵士が刺された。テロリストはその場で撃たれている。

24日には、西岸地区のイスラエル軍基地付近で、兵士の群れにナイフを振りかざしてきりかかってきた者があった。
テロリストは、兵士らに撃たれて動けなくなり、病院に搬送された。

パレスチナ人の中には、こうしたテロでイスラエルの治安部隊に撃たれて死ぬことを、一つの自殺手段と考える者もいる。

www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4953665,00.html

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。

コメントを残す

*