北米より新移民350人到着 2012.8.16

イスラエルをとりまく状況が緊張している中、先月に引き続き、北米より350人が、北米移住促進ユダヤ人組織(ネフェシュ・ベネフェシュ)の特別機に乗って、イスラエルのベングリオン空港に到着した。今回もほとんどが若い世代で、移民早々従軍する人が130人。

新移民たちは、「イランの攻撃が怖くはないか」との問いに、「イスラエルへの移住は私の夢だった。」と語っている。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*