北米から単独移住・兵役へ直行59人 2015.8.18

この夏、イスラエルでは、移民者を満載した飛行機が次々に到着しているが、18日、アメリカ・カナダから新たに230人が到着した。このうち、59人は兵役へ直行する。

また子供86人を含む若い29家族、独身者86人と、今回も若年世代である。

今回の移住は、北米先進国からの移住支援を行うネフェシュ・ベ・ネフェシュ(ユダヤ系団体)と、FIDF(Friend of IDF)が共同で進めたプログラムとなっている。

アルーツ7によると、現在イスラエル軍で、単身移住して兵役についている若者は、2500人にのぼり、このうち850人が、アメリカからの移民だという。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/199575#.VdMomaUWnA8

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

    コメントを残す

    *