ペレス大統領:退任前訪米 2014.6.27

来月、退任を迎えるペレス大統領は、お別れの挨拶をするため、アメリカ訪問を行った。アメリカでは、オバマ大統領に会った他、議会でも演説を行い、米議会勲章と、大統領勲章をもって、最高の栄誉を授与された。

米議会勲章、大統領勲章、ノーベル平和賞を3つとも受賞したのは、ペレス大統領の他には、アウン・サン・スー・チー女史と、マザ・ーテレサ、ネルソン・マンデラの3人だけである。

ペレス大統領は、「アラブ人がイスラエルの敵なのではない。テロリストが私たちにとって共通の敵なのだ。」と語った。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

    コメントを残す

    *