ハン・ユニス戦闘続行・一部トンネルに水:イスラエル予備役兵4人戦死 2024.2.1

墓地下にみつかったトンネル IDF

ガザでは、ハン・ユニスを焦点にした激しい戦闘が続けられている。以下は地上戦とドローンによる攻撃の様子。(IDF1/30発表分)この他、イスラエルに向けて発射されようとする地点への攻撃の様子もあった。31日の攻撃だけで、ガザでは125人が死亡したと伝えられている。

この前日には、ハン・ユニス近くのバニ・スヘイラ墓地の下にトンネルシステムが発見され、破壊された。

イスラエル軍はまた、一部のトンネルを水浸しにする作戦を実施したことを認めている。

この激しい戦闘の中で3人のイスラエル軍予備役兵が戦死した。また警察官1人が10月7日の時点で殺害されていたと発表された。ハマスとの戦争での戦死者は560人、地上戦が始まってからは224人となった。

今回戦死した3人は、職業軍人ではない。予備役だったので、普通の社会生活から従軍した男性たちであった。

ネツァ・シムヒ少佐(30)写真左から2番目・結婚したばかりで、新婚旅行を中断して従軍していた。

ユバル・ニール准尉(43)妻と5人の子供の父親

ガブリエル・シャニ大尉(28)写真右端・妻と2人の小さな子供の父親

また、10月7日の戦闘で殺され、遺体がガザに拉致されていた警察官はラン・ラヴィリーさんであった(写真左端)。

さらにその後、もう一人の戦死者が発表された。イツハル・ホフマン少佐(36)空軍精鋭部隊の司令官だった。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。