シリア難民のために国連が50万ドルの支援を国々に要請 2013.6.8

国外へ出るシリア難民の数は、このままであれば、今年末までにシリア人口の半分にあたる1000万人になるとの見通しとなった。国連は世界に対し、史上最高の50億ドルの支援金を呼びかけた。実際に集まるかどうかは厳しいと予想されている。

トルコとヨルダンも、シリア難民50万人づつ抱えているため、両国も国連に支援金を要請している。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*