シャブオットとローリングストーンズ 2014.6.5

イスラエル国内では、昨日からハムシーン(アラビア半島からの熱風)が吹いて、全国的に32度を超える暑い日となった。最南端のエイラットでは44度。土地が低いガリラヤ方面でも40度を超える暑さとなった。

その中で、キブツなどでは、農作物の収穫や、酪農動物と子供たちがふれあう楽しいシャブオット(7週の祭り)の催しが行われた。

問題の神殿の丘だが、シャブオットの夜から明け方にかけて、ユダヤ人400人が入ることができた。朝になり、アラブ人が起きてきてからは、イスラエル治安部隊がユダヤ人の入場を停止した。

<ローリングストーンズのコンサート>

昨夜のテルアビブで行われたローリングストーンズのコンサートでは5万人が出席。チケットは1枚700シェケル(約2万円)にまで上がっていた。イスラエルは危機にみちた国だが、けっこう平和にやっているようである。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

    コメントを残す

    *