イランのライシ大統領がトルコを訪問 2024.2.3

イランとアメリカが対立する直前の1月末、イランのライシ大統領が、イラン周辺での戦闘を受けて2回の延期したあと、トルコのアンカラを訪問。エルドアン大統領と会談していた。

アルジャジーラは、会談の目的は、中東情勢のエスカレートを止めようとすることだったと伝えている。しかし、この後、アメリカ兵3人が死亡する事態となり、アメリカがイラクとシリアを攻撃したことになる。

www.ynetnews.com/article/s1ab8v9q6

www.aljazeera.com/news/2024/1/24/turkey-iran-agree-on-need-for-regional-stability-amid-israels-war-on-gaza

トルコは2月2日、イスラエルの諜報機関モサドに、国内人物に関する情報を売り渡していた疑いがあるとする7人を逮捕したと伝えられている。トルコは、明らかにイラン側、反イスラエル側ということだろうか。

聖書のエゼキエル書38章には、将来イスラエルに攻め込む国のリストが書いてあるが、ロシアを筆頭に、イランとトルコもそこに入っているので、なんとも不気味な動きである。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。