ISISがダマスカスのパレスチナ難民キャンプを占拠 2015.4.3

www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4643442,00.html

1日、ダマスカスのヤルムーク・パレスチナ人難民キャンプにISISの武装勢力が入り、占拠したと伝えられた。

この難民キャンプでは過去4年間に、支配者が何度も変わっている。最初は、アサド政権、次に反政府勢力、一時はアルカイダ系のアルヌスラに支配されていた時期もある。

町は破壊がすさまじく、住民のパレスチナ人の多くはすでに大挙しており、今は18000人ほどが住んでいるという。町は食料も水も、医薬品も不足しているという。

ここからアサド政権を攻撃することも可能になるため、注目されている。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*