GDPで日本を超えたイスラエル 2018.6.12

イスラエル経済は昨今、祝福されているのだが、ネタニヤフ首相は10日、一人当たりのGDP(国民総生産)が日本を超えたと党会議で明らかにした。

それによると、イスラエルの一人当たりのGDPは4万2120ドル、日本は4万850ドル。世界の平均は、1万1730ドルなので、イスラエルの経済は、祝福されているといえる。

しかし、失業率は3.7%で、日本の2.4%からはかなり高い。イスラエルの貧富の差は拡大する一方で、子沢山の超正統派とアラブ系市民の社会参画率を改善しなければ、国が破産するというのが現状である。

www.jpost.com/Israel-News/Netanyahu-touts-Israel-for-surpassing-Japan-in-GDP-per-capita-559701

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。