天然ガス:ヨルダンへの輸出決定 2014.2.24

ハイファ沖で見つかったイスラエルの天然ガス。21日、タマル油田を管理する会社ノーブル・エナジーは、ヨルダンに7億7100万ドルで天然ガスを供給する契約書にサインした。

イスラエルから天然ガスを購入するのはアラブ諸国では、ヨルダンが初めてとなる。

ヨルダンは、これまで天然ガスの供給を、エジプトのパイプラインに頼ってきた。しかし、エジプト情勢が悪化するにつれて、パイプラインが頻繁に爆破されるなど、供給が不安定になっていた。

エジプトのガス供給量は確かに落ちているため、ヨルダンがイスラエルから天然ガスを購入することについて、エジプトは理解を示しているという。文字色

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。

コメントを残す

*