ユネスコがガザ・イスラム大学を議長大学に 2012.7.13

11日、ユネスコが、ガザ・イスラム大学を、天文学と天体物理学、宇宙科学に関する議長大学として認定し、その認定式がガザで行われた。(議長大学は、担当の学問での発展を促す役割と担う)

しかし、イスラエル外務省によると、ガザ・イスラム大学は、ハマスによる大学で、テロや武器の開発をしている大学だという。イスラエル空軍が大学の建物を攻撃した経過がある。

さらに、ハマスに拘束されてていたシャリート兵士は、この大学のキャンパス内に拘束されていたという情報もある。イスラエル外務省は、「今回のユネスコの措置にショックを受けている」との公式発表を出した。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*