ヒマラヤ・バス事故:イスラエル人2人死亡 2014.10.25

ヒマラヤの雪崩で多数の犠牲者を出したヒマラヤだが、その1週間後の24日、今度はバスが150m谷底へ転落する事故が発生。乗客11人が死亡。52人が負傷した。死亡した11人のうち、2人がイスラエル人女性(30才、21才)だった。

調べによると、このバスには、屋根の上も含めて100人ほどが超定員オーバーで乗っていたという。山道でバランスを崩して転落したもようである。

死亡したシーラ・ダブーシュさん(30)は、医師としてインターンを終えたばかりで、帰国後はテルアビブの病院に就職が決まっていた。イスラエルは、先のヒマラヤでの雪崩で4人の犠牲者を出したばかりだった。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*