ヒマラヤでのイスラエル人犠牲者4人 2014.10.21

先週、記録的な吹雪と雪崩の見舞われたネパール、ヒマラヤ山脈のアンナプルナでは、捜索活動を終了するに至った。これまでに発見された死者43人の中の4人がイスラエル人だった。負傷者は7人。それぞれ帰国している。

先に発見された3人の遺体はイスラエルに無言の帰国となり、それぞれ、悲しみの葬儀が行われた。

最後に遺体となって発見されたミハル・チャカスキーさん(36)は、13年前に、同じヒマラヤでの雪崩で、ボーイフレンドを失っていた。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*