エルサレム旧市街ヤッフォ門付近でテロ 2016.3.12

11日金曜午後、エルサレムの旧市街ヤッフォ門に近いヘブロン通りで、ユダヤ教正統派の男性(29)が、いきなり後から上半身を刺されて負傷した。病院に運ばれたが幸い軽傷との診断。

テロリスト(19)は、西岸地区在住のパレスチナ人(違法侵入)で、旧市街内の細い通路に隠れていたのを防犯カメラがとらえ、まもなく逮捕された。旧市街には、多数の監視カメラが備えられている。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/209273#.VuLt-qUWnA8

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*