イランとの交易すすめるロシア:ドローン購入も 2022.9.20

Iranian Presidency / Handout - Anadolu Agency

世界から制裁を受けている同士のロシアとイランが、交易をすすめる動きがある。NHKによると、19日からロシアの経済視察団(65企業)が、イランのテヘランを訪問している。イランからもさまざまな分野の650社が、この機会にロシアとのビジネスを希望して、イベントに参加しているという。

先に行われた上海協力機構で、イランのライシ大統領とロシアのプーチン大統領が会談。二国間関係の強化について話し合っていた。

www.middleeastmonitor.com/20220916-raisi-iran-russia-ties-can-counter-us-sanctions/

これに先立つ8月末には、イランからロシアへ、攻撃用ドローンの第一回目の搬送があったと伝えられていた。ウクライナとの戦闘において、武器不足に陥っているロシアにイランが、助けている可能性がある。アメリカは、ロシアにドローンを提供したイランの会社を制裁のリストに加えたとのこと。

www.aljazeera.com/economy/2022/9/9/us-sanctions-firms-over-alleged-use-of-iranian-drones-in-russia

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。