イスラエル人感染者324人:規制強化と緊急時準備強化 2020.3.18

出展:Israel Railway

コロナ危機最新情報

イスラエル国内の感染者は、前日より26人増えて、324人となった。重傷者は1人増えて5人だが、299人は軽症。回復は11人。

www.timesofisrael.com/six-more-coronavirus-cases-confirmed-bringing-total-to-304/

15日、コロナウイルスと戦う最前線の大病院の一つ、イチロフ・ホスピタルの主任医師が感染していることが発覚。この医師と同じ病棟で働くスタッフは全員、自宅隔離となった。この医師の患者たちは、皆検査中。イスラエル軍兵士にもあらたな感染者が出ている。現時点で軍兵士関係者4267人が隔離となっている。

www.timesofisrael.com/six-more-coronavirus-cases-confirmed-bringing-total-to-304/

イスラエルは、できるだけ多くの人の検査を可能にするため、ドライブスルーの検査上を18日にオープンする。これにより、1日に1万5000人が検査を受けることが可能になる。

www.jpost.com/Breaking-News/Israelis-with-coronavirus-Health-Ministry-reports-304-patients-621258

テルアビブに設立されたドライブスルー検査場の様子:http://www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/277410

*保健省補給センターに障害兵士ユニットを配置

イスラエルでは、高齢者も障害者も希望するなら、すべて能力に応じて、実質の働きの場に配属している。障害者でもユニフォームを着てイスラエル軍で働いている。

コロナ問題では、健康省が管理する特別に必要な検査キッドなどの配給センターに、障害者からなる特別部隊が配置された。障害があっても、国の役に立ってもらう。イスラエルはこれを、ウインウインだと言っている。

追加規制:人の移動をほぼ全面禁止へ

イスラエルは、さらに人の移動に関する規制を強化し、人の移動をほぼ禁止するほどになっている。具体的には以下の通り。

①ビーチなどへの外出や、散歩も含め、不必要以外の外出を禁止、②高齢者や免疫機能に以上がある人は家からでないよう、来客も禁止、③市内バスの運行は夜8時以降と週末は停止。これまでと違い、木曜夜から日曜朝までバスはなし。

www.jpost.com/Israel-News/Restricting-public-transport-could-worsen-coronavirus-spread-experts-warn-621281

イスラエルは、サイバーテクノロジーを使った人の移動の監視を30日と決めたが、さっそく、病院から逃亡した男性の身柄を確保した。男性は、ハデラからベエルシェバまで130キロも電車で移動していた。治安部隊の様子を見ていると、まさにテロリストを捜索しているような様相である。

www.ynetnews.com/article/B13WjNABI

ベネット防衛相は、医療崩壊を予防するため、軽症者を収容する医療センターを全国3カ所、ホテルなどを利用して準備を始めている。また、コロナ危機に対処するためのスタッフとして予備役兵2500人を招集した。

また、17日には、緊急準備委員会の第一回目の会合を開いた。出席したのは、ベネット防衛相、副防衛相、防衛総長、国内治安維持長官など防衛関係長官と健康省、経財相代表者たちである。

ベネット防衛相は、この委員会の目的について、「我々は今トンネルに入ろうとしている。その長さはわからず、中に何が待っているのかもわからない。だからさまざまなシナリオに備えておかなければならない。だからコロナウイルスの一歩も二歩も前に出ていなければならない。」と述べた。

また、現時点では、イスラエルの市場も食料も、基本的な必需品も、すべて問題ないが、将来、数日や数週間でこれが崩れる可能性もあると指摘した。

なにやら、SFのような話だが、イスラエルは真剣である。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/277420

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。