イスラエルと中国が貿易自由化へ 2016.4.1

中国の副首相4人のうちの1人で女性副首相のリウ・ヤンドン氏が29日、イスラエルを訪問。エルサレムの外務省にてネタニヤフ首相と会談した。(両者の会談は2015年1月以来2回目)

両者は、貿易を自由化することは、双方にとって益になるとの合意に達したと発表。本格的な貿易自由化にむけた交渉が始まることとなった。

イスラエルと中国の貿易は現在、80億ドルで、自由化が実現すれば、倍になるとみられている。両国が関係を深める分野は、医療、遠隔教育(PCを使った教育)、農業、情報技術など多岐にわたる。

www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4784778,00.html

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*