国民への特別給付金:国会も承認 2020.7.27

ネタニヤフ首相 出展:GPO

国会は、26日懸案となっていた、全国民への給付金について。不公平性や、定額すぎるなどの批判が出て、いったん棚上げとなっていた給付金に関する法案を国会が審議し、高収入の人(年収64万シェケル(1900万円)以上)と、公務員(月収3万シェケル(90万円)以上)を除いて支給するということで可決した。

それによると、独身の18歳以上の人のは、750シェケル(2万3000円)、子供一人の夫婦には2000シェケル(6万円)、子供2人の夫婦には、2500シェケル(8万円)、子供3人以上では、3000シェケル(9万円)で、予算は、65億シェケル(約2000億円)にのぼる。

市民に実際に現金が届くのは来週になるとのこと。

www.timesofisrael.com/cabinet-approves-tweaked-plan-giving-virus-stimulus-handouts-to-most-citizens/

また、指揮官不在との指摘を受けて、これからのコロナ対策の指揮官に就任したロニー・ガムズ氏は、明日までに、対策の骨子を出すと伝えられている。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。