元ハマス高官:シンワルに導かれた狂人集団がガザを破壊したと痛烈批判 2023.12.11

(photo credit: SHIN BET/SCREENSHOT)

元ハマス高官:シンワルとその一味は排斥すべき

ハマスがまだイシュマエル・ハニエに支配されていたころ、ハマスの通信大臣をしていたというユセフ・アル・マンシが、シンベトが10日に公開した映像の中で、シンワルを強烈に批判した。

アル・マンシは、「ガザが生き延びるチャンスはもうない。ガザは、シンワルに導かれた狂人集団に破壊された。200年前に戻されてしまった。」と述べた。また、ガザの人々が、「シンワルとそのグループが私たちを破壊した。彼らを排斥しなければならない」と言っていると述べた。

アル・マンシによると、シンワルを支持している人をみたことがないとのこと。朝夕に、ガザからシンワルから解放されるように、神に祈っていた人もいると語った。

なお、撮影がいつかは明確ではないが、インタビューの中で、12月7日に尋問に来たと話している。

www.timesofisrael.com/ex-idf-chief-eisenkots-nephew-dies-in-gaza-fighting-day-after-eisenkots-son-killed/

ガザのパレスチナ人たちは、ハマスを支持していないということは、ハマスの息子や、ガザ出身でユダヤ教に改宗した男性も証していることである。世界が今しなければならないことは、イスラエルを助けてでもこの武装ハマスを摘発することなのである。

アラブ政党アッバス・マンスール氏ハマスは早く武装解除すべき

アラブ人でも、ハマスを支持しない人は少なくない。

ハマスは、アラブ人であるベドウィンのジヤドゥンさん一家4人も拉致していた。拉致されるとき、自分達はアラブ人だと言ったが、それでも拉致されたとのこと。

www.timesofisrael.com/freed-hostage-bilal-ziyadne-hamas-kidnapped-us-even-though-they-knew-were-arab/

イスラエルでアラブ政党ラアム党のマンスール・アッバス氏は、1週間前に、「前に進ためには、パレスチナ武装組織は、武装解除しなければならない。

イスラエルと並んで、平和理にパレスチナ国家を実現させるためには、パレスチナ自治政府と手を取り合う必要があると述べた。武力では実現しないということである。

www.timesofisrael.com/raams-abbas-urges-armed-palestinian-factions-to-disarm-before-softening-statement/

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。