値札行為疑いのユダヤ人逮捕 2013.7.4

値札行為を取り締まるため、警察が特別チームをつくって捜査を強化している。2日、エルサレムではピースナウの壁などに「アラブに死を」とスプレーしたとみられる21才のユダヤ人男性を逮捕した。

「アラブ人と左派の人々が憎かったから。」と供述しているという。もちろん、犯人は他にもおり、また突発的にこうした行為にでる若者もいるとみられる。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*