今日からハヌカ(7―15日):ダビデの町で関連の発掘発表 2023.12.7

Chabad HP

イスラエルと世界のユダヤ人たちは、今日夕刻からハヌカの例祭に入る。ギリシャのセレウコス朝に支配され、宗教的にも激しく弾圧されていたころのBC165。ユダヤ人のマカビー一家が、奇跡的にその手から解放したことに由来する例祭である。

この時神殿のメノラーが、1日分の油しかなかったのに8日点火し続けたことから、8日間、毎日一本づつ火をともしながら、その奇跡を覚えて神に感謝する。

これに合わせて、エルサレムのダビデの町からは、ハヌカの物語に関係する発掘が発表された。以下の記事。

www.timesofisrael.com/gimme-shelter-ceramic-roof-tiles-cast-light-on-greek-presence-in-hanukkah-era-jerusalem/

ハマスとの戦いで厳しい中に立たされているイスラエル人、また世界のユダヤ人のハヌカを覚えて、祝福を祈る。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。