ヘルツォグ大統領がカタールの首長と会談:UAEドーハCOP28会議にて 2023.12.2

ヘルツォグ大統領は、UAEのドーハで開催されている気候変動国際会議COP28(140カ国首脳出席)に、イスラエルを代表して出席。Cおうど休戦が決裂した日にドーハに到着し、カタールのアル・サーニー首長とはじめての直接会談を行った。

カタールは、イランとも関係を持ち、ハマスの指導者らを匿っている国である。イスラエルとの国交はない。そのカタールの首長と、イスラエルの大統領が握手する様子は、これまでならあり得ないことであった。しかし、昨日、それが実現し、両者は直接話し合いの時を持った。会談の内容は公開されていない。

カタールは、ハマスとイスラエルの休戦と人質交換を仲介してきた国である。ガザにはまだ137人のイスラエル人と外国人の人質が残されている。カタールとエジプトは今も交渉を続けていると言っているが、イスラエルは、もはや交渉はないと言っている。

ヘルツォグ大統領は、この他、これまでにUAEに首長、インドのモディ首相、イギリスのチャールズ国王と会談し、人質解放の重要性を訴えている。COP28でも本日、演説を行うことになっている。

www.timesofisrael.com/as-truce-ends-herzog-qatari-emir-seen-in-first-public-meeting-of-countries-leaders/

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。