ヒズボラがイスラエルへドローンとロケット弾:アロウリ暗殺への報復とヒズボラが声明 2024.1.6

次項を執筆中に入ってきた情報。6日朝9時前(日本時間午後4時前)、北部レバノンからドローンが飛来し、90ほどのコミュニティでサイレンが鳴った。

またメロン山に向かってロケット弾40発ほどが発射され、山中にいくつか着弾する様子が伝えられていた。

しばらくして、ヒズボラが、アロウリ暗殺に対する報復の一部だと犯行声明を出した。イスラエルはこれに対し、ロケット発射地などへの反撃を行うにとどまっている。やはり双方、大きな戦争にはしたくないという思いがあるようにもみえる。

しかし、午後(日本時間午後9時)には、北部、南ガリラヤ地方にまで、サイレンが鳴った。まだ油断はならないようである。

www.timesofisrael.com/hezbollah-fires-dozens-of-rockets-in-initial-response-to-killing-of-hamas-leader/

www.haaretz.com/israel-news/2024-01-06/ty-article-live/idf-strikes-hezbollah-operational-hq-in-lebanon-hostage-families-arrive-in-qatar/0000018c-dc92-d751-ad8d-ffb6524b0000

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。