ツビカ・コーヘンさん回復へ 2016.3.24

今年2月、エルサレムに近いマアレイ・アドミムのモール・エレベーターの前で、ナイフで何度も刺されて重傷となっていた、ツビカ・コーヘンさん(48)の容態が落ち着きはじめ、回復に向っているとのニュースがあった。

オリーブ山便り 3月6日記事参照 http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-1359.html

病院によると、もうすぐリハビリを開始するとのこと。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/209730#.VvGW59gWnA9

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*