ガザの人質に医薬品を届ける交渉成立:カタール・フランス仲介 2024.1.17

ガザの人質への医薬品届けることで合意

カタールは、いろいろな方面からのイスラエルとハマスの間の交渉を進めている中、ガザにいるイスラエル人人質45人に対する医薬品を届けることについて、16日、イスラエルとハマスが合意に達したと発表した。

今回の交渉には、フランスのマクロン大統領も関わっており、届ける医薬品はフランスが調達し、カタールへ搬送。カタールがシナイ半島経由で、これをガザ内部へ搬送する形である。

薬品の搬送は17日に行われるみこみとなっている。ネタニヤフ首相はこれを認めている。しかし、ハマスは即答せず、後に、「医薬品の一部は、イスラエル人人質に届くだろう」といった微妙な返答をしている。ハマスは、このプロセスを通じて、イスラエルが人質の位置を察知することを恐れているとみられている。

成功した場合には、フランスとカタールが共同で結果を発表する予定である。現在ガザにいる人質132人のうち、6人はアメリカ国籍である。バイデン大統領は、今回の合意を歓迎する意向を表明した。

www.timesofisrael.com/qatar-announces-deal-to-send-medications-to-hostages-held-by-hamas/

最年少人質クフィル・ビバスちゃん16日に1歳に

人質の中で最年少のクフィル・ビバスちゃんは10ヶ月の時に、家族とともにハマスの人質となった。ビバスちゃんは、16日に、1歳の誕生日を迎えた。
ビバス一家は全員まだ解放されていない。

キブツ・ニール・オズでは、まだ家族が人質になっている家族たちと、先に解放された元人質たちが集まり、クフィルちゃんの誕生日を覚える時を持った。

www.timesofisrael.com/freed-hostages-mark-upcoming-1st-birthday-of-kfir-bibas-held-by-hamas-in-gaza/

あらたに人質2人の死亡確定

これに先立ち、ハマスは、日曜、人質のノア・アルガマーニさん、ヨッシ・シャラビさん(53)、イタイ・スビルスキーさんの映像をアップしたが、イスラエル軍は、ヨッシさんとイタイさんが、ガザですでに死亡していると確認したと発表した。

石のひとりごと

幸せを突然、犯罪者に奪われた人質の犠牲者やその家族を思うと、ただ心痛むしかない。イスラエルを非難する世界は、要するにこの人々のことはまったくの後回しということなのである。

今回、薬品が届けられるとのことだが、本当に届くのか。その証拠はどうやってわかるのか?ハマスが恐れているように、それが人質発見の手がかりにならないかと思うが、どうだろうか。。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。