ガザからまたロケット弾2発・イスラエル軍反撃 2020.7.7

Israel TV スクリーンショット 出展https://www.youtube.com/watch?v=524FdxZAw1I

ガザからまたロケット弾が3発飛んできた。日曜午後7時、ロケット弾が1発、イスラエル南部スドット・ネゲブに飛来したが、空き地に落ちて被害はなし。その1時間後にはシャアル・ハネゲヴに飛来したが、これはアイアンドームが撃墜した。被害はなかった。

ガザのハマスは、ネタニヤフ首相が、西岸地区の一部の併合を言い続けていることについて、反発を続けており、これをいいわけにした攻撃はすでに少なくとも2回発生している。南部住民はその度にサイレンで、シェルターに走る生活である。

イスラエルもまた直ちにガザ内部への反撃を行った。

www.timesofisrael.com/idf-reportedly-strikes-hamas-targets-in-response-to-gaza-rocket-fire/

<パレスチナ自治政府コロナ感染者4786人>

パレスチナ自治区の24時間の新規感染者は、西岸地区で64人増えて、4786人となった。ここ6日の間で倍近くになった計算になる。死者は、21人。

パレスチナ人の感染者は、82%が、結婚式などや、人々の集まりで感染しているという。ある町では、先週土曜、結婚式が6つ執り行われたが、その町で感染者が170人出たとのこと。

また、18%は、イスラエルで働いているか、イスラエルと行き来があった人からの感染である。このため、イスラエルで働くパレスチナ人の一部は、自治区内の自宅に帰れなくなっている。

イスラエルでは、保健省が、規制をころころ変えるので、パレスチナ労働者はふりまわされているようである。

www.jpost.com/middle-east/pa-deploy-un-troops-at-border-crossings-with-israel-to-combat-coronavirus-634036

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。