イスラエル経済は上昇予測 2012.10.12

東京で行われているIMF(国際通貨基金)と世界銀行の年次総会。世界経済の成長率は3.3%と下方修正され、悪化をたどっている見通しとなった。原因はユーロ圏の経済危機(成長率わずか0.4%)が大きく関与している。(ギリシャの若者の失業率52%を記録)

その中でイスラエルの経済は2.9%、来年は3.2%で上昇と予測。失業率は横ばいで7%である。日本の成長率は2.2%。来年は1.2%と厳しい見通しだ。中国は下方修正されたものの、7.8%ののびで来年は8.2%とダントツである。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

    コメントを残す

    *