イスラエルからウクライナに人道支援100トン:難民支援の医療部隊派遣も 2022.2.28

ベネット首相は27日、週の初めの閣議において、ウクライナ市民のために、100トンの人道支援物資を送ると発表した。浄水器、医療機器、テントや毛布、寝袋などとなっている。これらを空輸するという。

その中でも、ロシアを名指しで非難せず、この紛争が大きな戦争に発展して、予想以上の被害が出ないように、「ウクライナ市民を覚え、これ以上の殺戮にならないよう祈ろう。

別件になるが、祈りといえば、ウクライナでは、ラビたちがクリスチャンリーダーたちに、詩篇31編を用いて祈るように呼びかけたとのこと。今の事情に即した祈りが書かれている。

www.timesofisrael.com/liveblog_entry/pm-says-israel-sending-100-tons-of-humanitarian-aid-to-ukraine-doesnt-condemn-russia/

<モルドバ国境で難民支援に向かうイスラエルの医療チーム15人>

イスラエルで戦時下でも動ける救急医療部隊、ユナイテッド・ハズバラの医療チームの先導隊15人が、モルドバ国境に向かって出発した。チームは。医師、救命救急士など。続いて30人が派遣される予定。

www.jpost.com/health-and-wellness/article-698793

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。