世界で感染拡大傾向再び:諸国で反政府デモ発生 2020.9.21

COVID19 感染状況 出展:WHO

World meterによると、全世界における感染者は3124万人。96万5000人が死亡した。数で言うなら、今もダントツはアメリカで、24時間の新規感染者は3万3000人以上、死者は1日に300人前後で、これまでに20万4000人が死亡している。毎日800人が死亡している計算だ。

感染拡大悪化のスピードでいうなら、インドがダントツで、毎日9万人近い感染者が出て、死者は毎日1000人を超えている。しかし、今、特に再度の感染拡大が懸念されているのが、スペインとフランス、イギリスなどヨーロッパである。

www.nytimes.com/2020/09/20/us/coronavirus-us-update.html?action=click&module=Top%20Stories&pgtype=Homepage

じわじわ疫病が拡大する中、多くの国で反政府デモが行なわれていることも注目される。これまでから続いている深刻なケースは、まず、中国の併合に反発する香港、ベラルーシでは、ロシアと組んでいるとみられる暴君、ルカシェンコ大統領に反発する10万人規模のデモが毎週日曜日に続いている。

ヨーロッパでは、9月初頭、ブルガリアで、汚職疑惑の政府に対する反政府デモが行われ、暴力にまで発展して逮捕者は95人出た。

www.afpbb.com/articles/-/3302669

アジアでは7月から反政府デモが起こっているが、19日、タイの首都バンコックで、1万5000人が参加する反政府デモが行われた。

www.bbc.com/news/world-asia-54217284

中東ではレバノンが、反政府デモで政府が辞任し、今も無政府状態が続く。エジプトでは、無許可のビルを政府が次々に破壊していることから、人々がシーシ大統領に辞任を求めるデモを行っている。こちらは、タイと違って、人数は少なくてもかなり暴力的。

www.aljazeera.com/news/2020/09/anti-gov-protests-egypt-giza-tight-security-presence-200920152321390.html

全部あげることはできないのだが、人間社会はけっこう混乱を極めているようである。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。