ガザで車両も通過できる巨大トンネル発見:シンワルの弟の映像も入手 2023.12.18

IDF
IDF

イスラエル軍は、高度な技術を駆使して、トンネルの摘発と破壊を続けている。

17日、ガザ北部のエレズ検問所から、わずか400メートル地点の、50メートル以上地下に、巨大なトンネルと発見し、これを公開した。

このトンネルは車が通れる程の大きさで、長さは4キロあった。トンネルには、分岐点や交差点もあり、さまざまな配管や電気、通信回線が備えられていた。多数の武器も発見された。また、所々に爆発物がしかけられており、万が一のイスラエル軍の侵入にも備えていたとみられる。

以下は発見されたトンネルの様子

以下は、押収したトンネルで発見されたハマスの記録映像。ハマスのエンジニアがトンネルを建設している様子。

完成したトンネルを車で移動するモハンマド・シンワル(ハマス指導者ヤヒヤ・シンワルの兄弟)の映像。

www.timesofisrael.com/idf-uncovers-largest-ever-hamas-attack-tunnel-near-northern-gaza-border-crossing/

IDFハガリ報道官は、「これは普通のトンネルではない。これほどのトンネルを完成するには、特殊な材料とトンネルを掘削する特殊な機械が、必要になり、数百万ドルはかかる。」と語る。ハマスはそれだけの資金をガザ市民ではなく、イスラエルを撃滅するという、愚か極まりない目的に費やしてきたということである。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、元イスラエル政府公認記者、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて20年。学校・企業・教会などで講演活動もしています。