1日で4件のテロ事件:エルサレムとヘブロン 2016.9.20

19日月曜、エルサレム周辺で4件ものテロ事件があり、テロの波の再来かと懸念されている。

19日朝7時半、エルサレム旧市街ヘロデ門周辺で、警官2人がナイフを持ったテロリストに襲われ、女性警官(38)と男性警官(47)が首を刺されて重傷となった。

午後には、ヘブロンのマクペラの洞窟で国境警備隊員がテロリスト2人に襲撃されそうになったため発砲。1人はその場で死亡。もう一人ものちに病院で死亡した。

夕刻には、再びヘブロンで、イスラエル軍兵士を刺そうとしたパレスチナ人が現れたが、無傷で逮捕。

続いて、東エルサレムで、バスが投石され、運転手が軽傷を負った。

www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4857037,00.html

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*