緊迫する東ウクライナ情勢 2014.8.30

www.bbc.com/news/world-europe-28990428

親ロシア派勢力と、ウクライナ軍の戦闘が続いているウクライナ。NATOが、ロシア軍戦車がウクライナ領内に入っている証拠だとして衛星写真を公開し、西側とロシアとの緊張した対立が高まっている。

ロシアのプーチン大統領は、ドネツクを占領したウクライナの行為は、かつてルハンスクを占領したナチスと同じだと強い表現で避難した。

BBCによると、イスラエルがガザと戦闘をしていた期間の7月16日から8月7日までの間、東ウクライナでは1日平均36人が死亡。東ウクライナでの戦闘が激しくなった4月中旬から現在までで少なくとも2593人が死亡している。*撃墜されたマレーシア航空の犠牲者を含まず

これまでに東ウクライナの住民のうち15万5800人がウクライナ国内の別の地域へ避難し、18万8000人がロシア領内へ亡命している。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

    コメントを残す

    *