新型コロナ対策に28億ドル:ネタニヤフ首相発表 2020.3.13

ベングリオン空港 出展:Times of Israel Yair Sagi

世界中の株価が暴落しているが、テルアビブ市場でも、今年初頭からすると19.76%下落した。

ネタニヤフ首相は11日、新型コロナ対策として100億シェケル(約28億ドル/約3000億円)を歳出すると発表した。

資金は、まず医療関係に10億シェケル(300億円)、その他特別なニーズのために10億シェケル(300億円)、中小企業支援として8億シェケル(240億円)としている。航空会社については、国のライフラインであるとして、別に100億シェケル以上を割り当てると言っている。

www.ynetnews.com/article/ryR6hwUrL

<航空会社、旅行業への大打撃>

イスラエルは観光立国である。新型コロナ危機は、観光業にまっさきに最大限の危機をもたらしている。

エルアル航空は、1月から4月までの損失を1億6000万ドルとみている。すでに1000人の解雇を決めたが、さらに4000人を無給休暇とした。その中には、650人いるパイロットのうちの600人も含まれている。これでエルアル社の社員80%が職を失うこととなった。

エルアル航空は、事業継続のための資金として、7億ドルを国に要請するとのことである。

www.timesofisrael.com/israel-announces-2-8-billion-rescue-package-for-companies-battered-by-virus/

イスラエルには旅行会社が400社、旅行関連組織が4000あるが、夏までのキャンセルも含めて8億5000万ドルの損失が出ている。この分野で働く7000人のうち、30%はすでに無給休暇入りしており、23%は解雇になっている。

ホテル業界では、年総売り上げが、33,8億ドルであったところ、14.1億ドルの損失が出ている。この分野で働く4万1000人のうち、1万人は、すでに無給休暇入り、1万人は、解雇の見通しとなっている。

イスラエル・ホテル協会主事アミール・ハヤック氏によると、今年の損失は、28億から33億ドル(3000−3600億円)になる見通しだという。

ネタニヤフ首相が発表した28億ドルではどうにも足りなさそうである。。。

www.calcalistech.com/ctech/articles/0,7340,L-3800295,00.html

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。