夏祭り真っ盛りのエルサレム 2013.8.9

エルサレムでは、日が落ちると20度前後と非常に気持ちのよい夕べとなっている。心地よく乾燥しているため、汗も出ず、蚊もいない。そのため、夕方には多くの家族連れが外へでかける。

さすがビジネスマンのエレカット市長。エルサレム市は、様々なフェスティバルを催して、市民らを楽しませている。

外で映画を見る国際映画フェスティバル、屋外無料オペラ、国際ワイン祭り、国際ビール祭り、国際人形劇祭り、国際アート&クラフト祭り。来週からも、市役所前祭り、伝統音楽祭りと、まだまだ祭りは続く。

全部「国際」とつくところが、国際都市エルサレムらしいところだ。これに加えて、イスラム教徒たちのラマダン明けの祭りが行われている。どこへ行っても治安を守る警察や国境警備員、兵士が至る所に5-6人で立っている。

中東は大嵐だが、エルサレムは今日も、平和である。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*