地中に埋める20億シェケル(約600億円):ガザ地区周辺 2016.9.12

ハマスは、相変わらずイスラエルへの攻撃準備にせっせと資金をつぎ込み、イスラエルに続く地下トンネルを掘り続けている。

これを受けて、イスラエルは、ガザ地区周辺全域に、地上、ならびに地下に防護壁を設立する方針を固め、先週、その工事が始まった。

問題はその費用。総額20億シェケル(600億円)とも推測されている。工事は始まったが、現時点で割照られた資金は6億シェケル(180億円)で、まだ不足しており、完成できないのではないかとも懸念されている。

www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4851494,00.html

<ガザのパレスチナ人120人を解雇か:ワールドビジョン>

先月、ガザ地区で活動するキリスト教系の支援団体ワールドビジョンで働くガザ地区のパレスチナ人が、年間720万ドルもの資金をハマスに横流ししていたことが発覚したことはお伝えした通り。

www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4837771,00.html

アルーツ7によると、これをうけて、ワールドビジョンは、ガザ地区住民から雇用していた120人を解雇したという。

www.israelnationalnews.com/News/News.aspx/217599

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*