国際イスラム・サミット、シリアを除名 2012.8.16

OIC(Organization of Islamic Cooperation イスラム国際協力組織 加盟57カ国)は14日、メッカで開かれたイスラム・サミットにおいて、内戦で自国民を虐殺しているシリアを除名、速やかな政権委譲を求めることで合意した。

こ会議には、イランの代表団の他、エジプトのムルシ大統領も出席している。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*