国民大ショック:イスラエルのトップ演歌歌手が性的犯罪か 2013.11.22

日本で言えば、北島三郎。いわば、殿堂入りした不動の演歌のキング。ヒット曲は数え切れず、国民に愛される歌を数々出してきた。イスラエルでは、子どもから大人までだれもが知っている歌手。(筆者ですらCD一枚持っている・・)

そのエイヤル・ゴラン(42)が、複数の未成年と性的な関係(違法)を続けていたことが発覚し、父親とともに警察に連行された。

まだ聴取の段階だが、一昨日から裁判所が報道規制を解いたため、ほぼ間違いないとみられる。イスラエルでは、ジュネーブよりも、イランよりも、レバノンの爆発よりも、このニュースがここしばらくトップニュースだった。

ちなみに、イスラエルでは演歌風のミズラヒ(東方)系歌謡曲と、西洋風歌謡曲と2種類あり、日本とよく似た感じである。ただし、これは、スファラディ系とアシュケナジ系という文化的な違いで、好みに年齢差はない。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*