今年もクリスチャンのエルサレム・パレード 2013.9.26

今年もICEJ(国際クリスチャンエンバシー)の開催する仮庵の祭りカンファレンスが開催された。今年の参加者は3200人と、一時8000人を記録した2008年からするとかなり少なくなっていた。

クリスチャンからのイスラエル支持をアピールするパレードも例年より小さめとなったが、沿道に集まったユダヤ人たちの心を温めるイベントとなった。

中国、韓国、台湾、タイ、マレーシアからも代表団が国旗をたててパレードする中、今年も日本からの参加はなし。来年は、日本人兄弟姉妹もぜひ来られたし!

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*