レバノンから再度ロケット弾 2014.7.13

ガザからのロケット弾を浴びているイスラエルだが、12日夜10:30ごろ、レバノンからロケット弾3発が、西ガリラヤ地方へ発射され、ローシュハニクラ、ナハリアなどでサイレンが鳴った。被害はなし。レバノンからのロケット弾はこれで2回目である。

イスラエル軍は、レバノン方面へ砲撃を行っている。南レバノンには、ヒズボラが多数のミサイルをイスラエルに向けて準備しているが、昨日と今日の攻撃がヒズボラかどうかは不明。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*