ラマダン中も殺戮続く中東 2012.7.24

先週金曜にラマダン(イスラム教徒の断食月)が始まったが、シリア以外でも殺戮が起こっている。23日、イラクでは、19の町で同時爆弾テロが起こり、107人が死亡した。犯人はアルカイダと見られている。イラクではアメリカ軍が昨年12月に完全撤退してから、治安が悪化していた。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*