ヨルダンでペレス大統領とアッバス議長が顔合わせ 2013.5.27

ヨルダンで行われている世界経済フォーラム。昨日ヨルダン入りしたペレス大統領は、ケリー国務長官、アッバス議長と顔合わせした。

ペレス大統領はオープニング演説で、イスラエルとパレスチナ、二国家解決案への指示を強調。アッバス議長に対し、「あなたは私たちのパートナー」といい、あらためて和平交渉開始の重要性を呼びかけた。

ケリー米国務長官は、今後、パレスチナ自治政府の経済発展をめざし、40億ドル規模の経済活性化支援を行っていく方針を明らかにした。ただし、パレスチナの経済活性化は両国間の平和なしにはありえないとも語った。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

    コメントを残す

    *