パレスチナ人との衝突 2013.3.16

<パレスチナ人投石による事故で3歳児重傷>

木曜、西岸地区のユダヤ人の町アリエルの近くで、パレスチナ人が走行するトラックに大きな石を投げつけた。トラックが急ブレーキをかけたため後続の車が激しく追突。乗っていた母親(32)と3人の小さな娘たちが負傷した。

うちアデルちゃん(3)は重傷で、回復するかどうかはわからないと医師。母親も中等度~重傷、2人の小さな娘たちも中等度の負傷で病院で治療を受けている。

イスラエル軍は、15日、現場付近のパレスチナ人の村から容疑者10人を逮捕した。なお、石といっても、両手で持たなければならない程大きな岩石で、あたれば死亡するような石である。

この事件発生後も、走行車両に投石するケースが報告されている。

<テロリストの早期摘発にむけて>

ここしばらく、西岸地区や東エルサレムでパレスチナ人が石や火炎瓶をイスラエル軍兵士に投げつけて紛争になる事件が相次いでいる。木曜、西岸地区では、パレスチナ人と衝突した際、兵士がたまたま火炎瓶の隠し場所を発見。押収した。

治安組織シン・ベトの特殊部隊が、テルアビブ中心街でテロリストのアジトを急襲。詳細は不明だが、映画さながらの劇的な作戦だったという。

オバマ大統領来訪で、テロが増えるとの分析がある。

<アメリカ人はイスラエル支持>

オバマ大統領のイスラエル入りを前に行われた統計によると、アメリカ人の64%はイスラエル支持と表明し、パレスチナ支持の12%を大きく上回った。(アメリカのイスラエル支持率は2010年より常に60%をこえている)

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*