パレスチナの新首相、早くも辞任 2013.6.24

パレスチナ自治政府でファイヤド首相に代わって新しく任命されたハムダラ首相は、就任2週間で、早くも辞表を提出した。原因はアッバス議長の腹心2人との口論だという。

アッバス議長は留任を説得しようとしたが、昨日辞表を受理。再び首相候補探しを行っている。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*