ハムシーン(熱波):ビーチに繰り出す人々 2020.5.18

テルアビブのビーチ スクリーンキャプチャ チャンネル13https://www.youtube.com/watch?time_continue=169&v=hl1U4TLQSN8&feature=emb_logo

今週末、イスラエルでは、全国的にアラビア半島からの熱風ハムシーンが到来した。まだ5月であるのに、18日の最高気温は、テルアビブ41度、エルサレム38度、ハイファ37度、ガリラヤ湖44度、死海46度と予報されている。

チャンネル13 ニュース
スクリーンキャプチャhttps://www.kan.org.il/Item/?itemId=71225

ハムシーンは今週いっぱい続くとの予想で、もしそうなった場合は、史上最長のハムシーンになる。

www.kan.org.il/Item/?itemId=71225

これを受けて、イスラエル軍は一部の訓練を延期した。

www.timesofisrael.com/idf-cancels-all-ground-exercises-amid-crushing-heat-wave/

<自粛無視のテルアビブビーチ>

新型コロナの影響で、テルアビブのビーチは、20日に自粛解除になる予定で、今はまだ水に入ってはいけないことになっている。

しかし、あまりの暑さに、この週末から、人々が押し寄せて満員状態となった。警察が、規制を守るように叫ぶ放送を流して回っていたようだが、あまりに大勢なので、もはや意味なしだったとのこと。

ヨルダン川周辺でも、泳いだり、ピクニックする家族連れで賑わっていた。また、急にクーラーを動かしたら故障していて、仕事に出ていなかった技術者たちが急に修理などに呼び出されたとのこと。

また、夜になると、レストランなどは、まだ閉まっている中、公園などに大勢の人が出回っている様子がツイッターなどで流されたいた。あまりに人が多いので、通りに店を出してレストランもあったという。現時点ではまだ、テーブルに座っての食事は許可されていない。

www.timesofisrael.com/beaches-packed-despite-virus-regulations-as-israel-swelters-under-heatwave/

*新型コロナ状況(5月18日 過去24時間 チャンネル13)

新たな感染者11人で現時点での感染者3403人、死者4人増えて計272人。

<熱中症で男性(60)死亡>

18日、気温が最高43度となっていた、イスラエル南部の町ディモナでは、男性(60)が倒れ、救急隊が駆けつけたが、死亡が確認された。死因は熱中症とのこと。北部ヨークニアムでも男性(79)が、熱中症とみられる症状で倒れ、現在、呼吸器依存の重症となっている。

www.ynetnews.com/article/ryQCmWyo8

<乾燥で山火事:一時近隣住民避難>

気温の上昇とともに、湿度もかなり下がっているため、山火事が発生しやすくなっている。エルサレムに近い、ベイトシェメシュ付近で、16日、山火事が発生した。発火元は2箇所であった。

www.jpost.com/breaking-news/forest-fire-forces-houses-to-be-evacuated-near-beit-shemesh-628218

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイド、イスラエル政府公認ガイドとして活動しています。 イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。