ハマスの息子の父ハッサン・ユーセフを逮捕 2015.10.22

火曜、イスラエル軍は、諜報機関シンベトと協力し、西岸地区ハマス指導者ハッサン・ユーセフ(60)を、自爆テロを扇動する可能性があるとして、ラマラ近郊で逮捕した。

ハッサン・ユーセフは、キリスト教に改宗し、1997年から2007年にかけてシンベトに協力し、テロを未然に防ぐ事に協力したハマスの息子こと、モサブ・ハッサン・ユーセフ氏の父である。

www.jpost.com/Arab-Israeli-Conflict/IDF-arrests-senior-Hamas-figure-Hassan-Yousef-in-West-Bank-427479

この他イスラエル軍は、西岸地区において、ハマス16人を含む47人のパレスチナ人を逮捕。このうち20人は、いずれの組織に所属していないものであった。(エルサレムポスト)このようなテロは防ぎようがなく、最強の治安部隊をもってしても、対処に困っているようである。

www.jpost.com/Arab-Israeli-Conflict/Initial-report-Stabbing-attack-in-Binyamin-region-IDF-soldier-lightly-wounded-428625

<ガザからのロケット弾>

ハマスかどうかは不明だが、水曜夜、イスラエル南部に向ってガザからロケット弾が撃ち込まれた。例のごとく、空き地に落ちたので被害はなし。

石堂ゆみ

石堂ゆみ

ジャーナリスト、イスラエル政府公認ガイド、日本人初のヤド・ヴァシェム公式日本語ガイドとして活動しています。イスラエルと関わって30年。イスラエルのニュースを追いかけて18年。学校・企業・教会などで講演して15年になります。

コメントを残す

*